COIN TOKYO

  • 2019/11/02
  • 2019/11/02
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

リップル投資部門のXpringがILPノード開発「Strata Labs」を買収、XRPレジャーのユースケース促進

このエントリーをはてなブックマークに追加
XRPレジャー上の構築促進へ!リップル投資部門XpringがILPノード開発Strata Labsを買収 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
リップル社の投資部門Xpringは、Strata Labsの買収を発表した。デジタル通貨と仮想通貨のクロス決済インフラの構築に取り組んできたStrataチームは、サンフランシスコのXpringオフィスに合流します。

ILPノード開発のStrata Labsを買収

Strata Labは、ILPネットワークのノード・インフラとサービスを開発してきた。公式サイトでは、Google Cloud Provider(GCP)にインターレジャーノードを展開する方法を案内している。

GCPにインターレジャーノードを展開する方法
GCPにインターレジャーノードを展開する方法

「ILPとのコラボレーションの中で、Strataが開発したリソースはノード運用とスケーラビリティを中心に、エコシステム全体にとって有益なツールだと気付きました。世界中の開発者が個人のプロジェクトに利用でき、ILPネットワークにアクセスしやすくなります。」(Xpring)

リップル社のXpring部門は以前、他のVCと共にStrata Labsに投資していたが、このほど完全に買収した。Strata Labsチームは、Xpringが推進するインターレジャープロトコル(ILP)のネットワークノードを増やし、XRPのユースケースを増やすアイデアの実現に向けて協力する。

ハーバード大学コンピューターサイエンス出身の2人の共同創業者オースティン・キングとディノ・ロドリゲスは、在学中から「Strata Labsを通じたILPインフラ構築に専念してきた。ILPは異なるシステム間で価値を伝達するためのオープンスタンダードだ。通貨に依存しないクロスペイメントの実現を目指すため、様々な組織が構築している。

Xpringは、Strataが開発したリソースを一般向けにオープン化し、より多くの開発者をILPネットワークにアクセスしやすくする計画だ。StrataはILPのオープンソースプロジェクトのスケーリングに専念する。

「お金のためのオープンプラットフォームXpringが、開発者にツール、サービス、プログラムを提供し、XRPレジャーでの構築を容易にし、ILPを活用して価値のあるインターネットを実現する別の方法を示しています。」(Xpring)


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!