COIN TOKYO

¥924,660
BTC +0.11%
¥19,621
ETH +0.19%
¥28.45
XRP +0.29%
¥28,928
BCH +0.23%
  • 2019/11/08
  • 2019/11/08
  • コイン東京編集部 ヒロ

モナコイン(MONAは現在重要局面、ここ数日の展開に注目!モナコインの今後を価格チャートから分析【11/7】

このエントリーをはてなブックマークに追加
モナコイン(MONA)の今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
モナコイン(MONA)は昨晩価格を上昇させレジスタンス上抜けが期待されましたが、ラインで反発し上昇分を全戻しする展開に。現在重要局面に位置しているモナコイン(MONA)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

モナコイン(MONA)のチャートから価格分析【2019/11/7】

昨晩の上昇分を全戻ししているモナコイン(MONA)は、現在フィボナッチ0.5ラインの価格水準であり、反発が期待できるポイントに位置しています。

レジスタンス突破に失敗し、ダブルトップ形成となっているモナコイン(MONA)は今後どのような動きを見せるのでしょうか?

価格チャートを確認してきます。

モナコイン(MONA)は昨晩の上昇を全戻しし、再びサポートを試す展開に

モナコイン(MONA)の価格チャート①

対JPYのモナコイン【MONA/JPY】1時間足チャートを確認していきます。

11月に入ってからレンジ相場が続いていたモナコイン(MONA)は、昨晩価格を急上昇させましたが、直近高値である127円付近で反発し、現在再び120円台を割り込む展開となっています。

レジスタンスで反発し上昇分を全戻ししてしまったモナコイン(MONA)は、11月初頭からサポートとして機能していた価格帯(119円、水色)で反発させられるかが直近の注目すべきポイントであり、このラインを下に割り込むようなら一気に116円台へ価格が割り込む恐れがあるので警戒しておきましょう。

119円の底堅さを確認し反発させていった場合、引き続き127円付近のレジスタンス(白)は節目のポイントとして意識しておく必要があります。

モナコイン(MONA)は半値戻しの位置で反発させられるかがポイント

モナコインの価格チャート②

続いて対JPYのモナコイン【MONA/JPY】4時間足チャートを確認していきます。

現在の価格は10月下旬の底値水準と直近高値を結んだフィボナッチ0.5の位置であり、半値戻しの水準がサポートとして意識されていることが伺えます。

昨晩の上昇で節目であるレジスタンスの上抜けに至らなかったモナコイン(MONA)は、ここ数日はサポートを試しにいく展開が危険視され、重要局面が続く恐れがあるのでここ数日の値動きには注目しておきましょう。

0.5ラインのサポートを下抜けした場合、フィボナッチ0.618ラインであり10月下旬にサポートとして意識されていた116円後半が反発ポイントとして意識されると考えられます。

押し目買いが意識されている半値水準を下回ると、上値の重い展開が続き直近の底値である110円台までの価格下落も想定され、相場の格言である「半値戻しは全値戻し」の展開にはくれぐれも警戒しておく必要があります。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る