COIN TOKYO

¥924,178
BTC -0.28%
¥19,640
ETH -0.13%
¥28.47
XRP -0.12%
¥28,777
BCH -0.78%
  • 2019/11/09
  • 2019/11/10
  • コイン東京編集部 ritz

Visa加盟店でリップル(XRP)使ったお支払い-「BlockCard」のTernioが実現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Visa加盟店でリップル(XRP)使ったお支払い「BlockCard」のTernioが実現 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
スタートアップTernioは、デビットカード「Visa BlockCard」にリップル(XRP)のサポートを追加すると発表した。アメリカ居住ユーザーはデジタル資産XRPを預け、Visaを受け入れる5,000万以上の加盟店で支払いに利用できるようになる。

Visa加盟店でリップル(XRP)使ったお支払い

正確な日付は不明ですが、XRPは今週中に利用可能になるという。TerinoのVisa BlockCardを使用して、XRP所有者はコインをウォルマートなどで日常の購入に使用できるようになる。販売時点まで暗号通貨の形のまま保持される。

チームが「トップレベルのトランザクションと使いやすさの提供を約束します。」と自負するTernioは、KYCをパスするとすぐにカードを使用できる。

現在、BlockCardはビットコインやイーサリアム、ステーブルコインを含む12種類の仮想通貨をサポート。Ternioによると、カードは現在米国居住者向けにライブであり、すでに欧州31か国(英国以外)の居住者をサポートする銀行パートナーを備えている。今後6か月で、EUおよび世界150か国以上に拡大する計画だ。

Ternioによると、運用1年目ですでに数万人のBlockCardユーザーを抱えている。11の企業パートナーがTernioのブロックカードプラットフォームにホワイトレーベルを付与した。今年6月、Ternioはライトコイン財団、仮想通貨取引所Biboxとの提携を発表した。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る