COIN TOKYO

¥791,053
BTC -0.13%
¥15,919
ETH -0.11%
¥24.21
XRP +0.13%
¥22,632
BCH -0.24%
  • 2019/12/01
  • 2019/12/01
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は長期的なレンジ相場から上値を切り下げる展開へ!リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【12/1】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【12/1】
リップル(XRP)は10月27日以降、明確なサポートラインを形成しながらレンジ相場を続けています。既に一か月を超えて揉み合いの値動きを続けているリップル(XRP)ではありますが、11月末より徐々に上値を切り下げながらサポートラインに張り付いた値動きを見せ始めました。リップル(XRP)はこのまま下降チャートを形成することになるのでしょうか?

レンジ相場からサポートラインに張り付いた値動きを見せ始めるリップル(XRP)

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。10月27日以降0.000029BTC台をサポートラインとしたレンジ相場を形成しています。

長期的なレンジ相場を続けているリップル(XRP)ですが、11月27日より上値を切り下げる展開を続けています。

また10月27日以降のレンジ相場ではサポートラインに接触する度にしっかりと反発を見せており、サポートラインに接触したローソク足には長い下ヒゲが伴っていました。

しかし上値を切り下げ始めた11月末よりサポートライン接触時のローソク足に下ヒゲが伴わなくなっています。

ローソク足の形からリップル(XRP)はサポートライン上での反発が弱まり始めていることがわかります。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでは11月7日より下降チャートを形成してきたリップル(XRP)、11月25日には非常に高い出来高を伴いながら反発の値動きを見せました。

出来高の高さから11月上旬以降の下降チャートに対しての底が形成された可能性も見え始めたリップル(XRP)ではありましたが、その後の反発チャートは長く続かず、本日12月1日までにチャートのベクトルは再び下方へ傾き始めています。

高い出来高を伴いながら反発を起こしながらも上昇は限定的となったリップル(XRP)相場は今後再び下降チャートを形成する可能性が高くなっており、直近の安値を更新する可能性も十分に考えられるでしょう。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

現在のリップル(XRP)相場では長期的なレンジ相場から上値を切り下げながらサポートラインに張り付いた値動きを見せつつあります。

既にリップル(XRP)は値幅も収束されているため、直近の値動きとしては上値を再び切り上げてレンジ相場を継続するのか、更に上値を切り下げてサポートラインをブレイクするのかということになります。

そのためこれまで揉み合いを続けてきたリップル(XRP)ですが、本日12月1日から明日12月2日までの値動きには注目しましょう。

レンジ相場から新たな展開を迎える可能性があり、その動きは下落への動きになりやすい状況です。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後の値動きとして、最も注目したい価格帯は長期的なレンジ相場のサポートラインである0.000029BTC台です。

サポートラインブレイクはレンジ相場から下降チャートへ切り替わる可能性があるでしょう。

上値に関しては短期的な直近上値である0.000030BTC台に注目です。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

リップル(XRP)を取引するならコインチェック!口座開設はこちらから
コインチェック口座開設

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る