COIN TOKYO

¥792,287
BTC +0.25%
¥15,923
ETH +0.05%
¥24.28
XRP +0.30%
¥22,697
BCH +0.30%
  • 2019/12/02
  • 2019/12/02
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

1年間ガチホされ続けたビットコインは1,158万BTCに|340%上昇にも拘わらず

このエントリーをはてなブックマークに追加
1年間ガチホされ続けたビットコインは1,158万BTCに|340%上昇にも拘わらず +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
昨年12月2日以来一度もウォレットから動かされていないビットコインが11,580,000 BTCあることが分かった。この量は約1880万BTCの循環供給量の68%に該当する。

1年間ガチホされ続けたビットコインは1,158万BTCに

昨年12月の3,100ドルから2019年6月の最高値13,800ドルに340%上昇したにも関わらず、これらのウォレットのBTCはまったく売却されなかった。その後市場は52%揺り戻し、11月25日に直近安値6,500ドルに下落した。アナリストRhythmは「ラストリゾート(貯蓄家)のホドラー(ガチホ)は正気じゃない」と指摘した。

参照データはbitinforchartの過去8年間の休眠ウォレットを追跡する『Dormant Bitcoin』の『一年間休眠ソート』。一年間休眠ウォレットリストは100件表示されたが、そのうち最初にデポジットされた時期が2018年12月1日以降のウォレットは18件あった。

一年間休眠ウォレットリストの一部
一年間休眠ウォレットリストの一部

バイナンスリサーチは、『ガチホ』こそが最良の投資戦略と主張した。画像は2013年5月以降の統計に基づいて、ビットコインが年間の平均パフォーマンスを上回った日数がいかに少ないかを示している。例えば、2017年12月7日にビットコインを保有して“なかった”だけで、その年3,608ドル(25%)の利益幅を逃したことになる。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る