COIN TOKYO

  • 2019/12/10
  • 2019/12/10
  • コイン東京編集部

MaticNetwork(MATIC)が84%暴落|1か月分の上昇幅が解消される

このエントリーをはてなブックマークに追加
MaticNetwork(MATIC)が84%暴落|1か月分の上昇幅が解消される +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
10日のBinanceのデータによると、MaticNetwork(MATIC)は前日の高値0.0427ドルから0.01124ドルに最大84%下落した。現在、コインは0.01748ドルをマークしている。

1か月の上昇幅が解消される

12月10日Binance MATIC/USDT
12月10日Binance MATIC/USDT

ブロックチェーンのレイヤー2スケーリングソリューションMatic Network(MATIC)は、11月10日の0.0155ドルから12月9日の0.0427ドルへ1か月で170%以上成長していた。

Maticは立て続けに開発が進んでいたため、FOMO(取り残されることの恐れ)を生み出す条件が揃っていたようだ。

11月27日、Maticはステーキングプロセスをテストするバリデータネットワーク『Counter Stake』を立ち上げた。これは、トークン報酬プールへ300万MATICの参加を投資家に動機づけた。

11月中旬、アーケードスタイルのレーシングゲーム『Battle Racers』は、Matic Networkが構築したサイドチェーンに切り替えた。11月末に最初のアイテムセールが行われた。さらに、独占CryptoKittiesイベントが12月11日に予定されていた。

11月20日に、モバイルチケット配信プラットフォーム『Zawadi』がMaticを統合した。12月2日に、ファンタジースポーツゲームTradeStarsが、12月6日にトレーダー向けシグナルのMintFlintがそれぞれ提携を発表した。

先月、MATICの先物はインドのデリバティブ取引所Delta Exchangeに上場されており、MATIC / BTCペアで最大20倍のレバレッジ取引できるようになった。

11月末にBinanceがインドのムンバイを本拠とするビットコイン取引所WazirXを買収した事で、インドの資金流入を期待する声も上がった。Matic Networkのチームはインド出身者で構成されていた。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る