COIN TOKYO

¥1,065,608
BTC -0.16%
¥29,152
ETH -0.44%
¥31.20
XRP -1.01%
¥33,859
BCH +0.12%
  • 2020/01/17
  • 2020/01/17
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)の新たな上昇のきっかけとなる重要なレジスタンスライン-アナリストAayush Jindal

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)の新たな上昇のきっかけとなる重要なレジスタンスライン-アナリストAayush Jindal +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
仮想通貨リップル(XRP)は0.2450ドルの直近高値を付けて反落した後、0.2346ドル(25.8円)付近を推移している。XRPの価格は回復しつつあり、上昇の勢いを獲得するためには0.236ドルの抵抗線を超える必要がある。金融ストラテジストAayush JindalがNewsBTCで伝えた。

リップル(XRP)の新たな上昇のきっかけ

15日に0.2450ドルのレジスタンスで反落したXRPは、100h移動平均線と0.2220ドルのサポートを得た。XRPは再び上向きに推移している。

XRP/USDの1時間足チャート
XRP/USDの1時間足チャート

0.2423ドルの直近最高値と0.2220ドルの安値を結んだフィボナッチリトレースメントの50%ライン(0.2322ドル)を上抜けしており、次のレジスタンスは0.2350ドルと0.2360ドルにある。加えて、0.2360ドル近くの抵抗線を上辺とする三角持ち合いが形成されている。抵抗ラインをブレイクできると、0.2450ドル~0.2500ドル(27.55円)に向けて上昇を開始するだろう。

0.2350ドルと0.2360ドルの抵抗線を上回らない場合、三角持ち合いのトレンドラインであるる0.2280ドルをテストする可能性がある。主要なサポートは0.2250レベルと100h移動平均線の0.2220ドルとなる。

1時間足のMACDは、強気ゾーンで徐々に勢いを増している。RSI(相対強度指数)も強気の60レベルに向かって上昇している。仮にXRPが0.2220ドルを下回る場合、次の主要なサポートは0.2080となる。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る