COIN TOKYO

¥932,888
BTC +0.09%
¥24,323
ETH +0.26%
¥25.43
XRP +0.22%
¥33,550
BCH +0.44%
  • 2020/01/20
  • 2020/01/20
  • コイン東京編集部

「リップル社のXRPを使った送金プロダクト『ODL』は現実の課題を解決する」|Moneygramの株価は25%急騰

このエントリーをはてなブックマークに追加
「リップル社のXRPを使った送金プロダクト『ODL』は現実の課題を解決する」|Moneygramの株価は25%急騰 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
国際送金会社FlashFXのニコラス・シュタイガーCEOは、リップル社のデジタル資産ベースの送金プロダクトが現実のユースケースを備えた『本物』だと語った。Youtubeチャネル『crypto Eri』が伝えた。

リップルでもレバレッジ取引が可能!
人気通貨でレバレッジ取引ならBitMEX!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

『ODL』は現実の課題を解決する

FlashFXは、リップル社の国際送金プロダクト『On-Demand Liquidity(ODL)』を使用し始めるオーストラリアで最初の企業とされている。ODLは安価で迅速なだけでなく、デジタル資産XRPをブリッジ通貨とすることで送金国の準備金の必要性を排除する。シュタイガー氏によると、ODLの実際のユースケースは「実世界の問題を解決する」。

規制上の問題は、銀行やフィンテック企業がデジタル資産を利用する上で最大の障壁と見らえている。同氏はこの問題がすぐにクリアされ、ODL参加者の統合が加速すると期待している。

これまでにリップル社は米国、メキシコ、フィリピンでODLの送金ルートを開設した。シュタイガー氏は、FlashFXの本拠地であるオーストラリアが次に来ることを望んでいると語った。リップル社の公式発表が待たれている。

Moneygramの株価は25%急騰

MoneyGram(NASDAQ:MGI)の株価
MoneyGram(NASDAQ:MGI)の株価

ODLを利用する米国企業MoneyGram(NASDAQ:MGI)の株価は1月16日に22%以上急騰した。同社の株式は現在、2.65ドル(-2.5%)で取引されている。

1月15日にMoneyGramは、世界の送金回数が前年比で2%増加した事を報告した。前週には、12月のホリデーシーズン中に以前の取引記録を上回った事も発表していた。

MoneyGramのアレックス・ホームズCEOはプレスリリースで、『顧客のタッチポイントのデジタル化』に注力してきたと強調した。

リップル社が5000万ドルを投資して発行済み普通株式の9.95%を所有するMoneyGramは、米国ーメキシコのルートの10%をXRP(ODL)で処理している。CNNとのインタビューで、ホームズ氏は即座に価値を伝達するXRPの能力を「魔法」と称した。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る