COIN TOKYO

¥1,063,519
BTC -0.06%
¥27,493
ETH +1.73%
¥30.67
XRP +1.42%
¥29,894
BCH +4.70%
  • 2020/02/11
  • 2020/02/13
  • コイン東京編集部

1 BTC以上保有するビットコインアドレス数がV字回復、グーグルとバイドゥの検索指数も増加傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 BTC以上保有するビットコインアドレス数が回復、グーグルとバイドゥの検索指数も増加傾向 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
リサーチ企業Glassnodeによると、2020年のビットコインの上昇はあるファンダメンタルズ要因に裏付けられている。価格と共に検索指数も増加しており、投資家の間で「FOMO(取り残されることへの恐れ)」の感覚が生まれつつあるようだ。

手数料が最もお得な取引所BTCMEX
レバレッジ取引をする方におすすめ!

btcmexの口座開設

BTCMEXとは?という方や、詳しい口座開設方法を知りたい方はこちらで解説!

ビットコイン市場に投資家が戻ってきている

リサーチ企業Glassnodeによると、ビットコインを1枚以上保持しているウォレットアドレス数は昨年12月に776,000件以下で底値を付け、現在までに786,000件に回復している。これは、多くの個人投資家が蓄積しており、ビットコイン価格に勢いをもたらしている可能性を示している。

ビットコイン検索指数の増加

投資家の関心の高まりは、インターネット検索エンジンの指標にも表れている。先週、Googleトレンドで『Bitcoin』の検索指数は前週比33%増加した。ビットコインの1万ドルを超える上昇は、オンラインで話題になったようだ。

歴史的に、Google検索数とビットコイン価格の間には何らかの関係があることが実証されている。ビットコインが3000ドル以上に増加した2019年4月から5月にかけて、Google検指数は27から69に増加。6月に12,000ドルに達した段階で、検索指数は100に到達した。

中国市場の感情分析「Bitcoin Social Metrics」
中国市場の感情分析「Bitcoin Social Metrics」

ブロックチェーン分析企業Longhashによると、「中国版グーグル」百度(バイドゥ)で、ビットコイン「比特币」の検索は月間最高値(39,960)を記録した(上図上段)。中国のニュース記事(Baidu News)の見出しに「ビットコイン」の単語が表示される回数も急増している(上図左下)。


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る