COIN TOKYO

¥1,061,615
BTC +0.16%
¥27,507
ETH +1.39%
¥30.60
XRP +1.19%
¥29,980
BCH +4.05%
  • 2020/02/12
  • 2020/02/13
  • コイン東京編集部

リップル社がエジプトの送金市場に進出!エジプト国立銀行がRippleNetに参画

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社がエジプトの送金市場に進出!エジプト国立銀行がRippleNetに参画 
米国のスタートアップ、リップル社の国際送金ネットワークRippleNetに、エジプト国立銀行が加入したことが明らかになった。海外、特にMENA(中東および北アフリカ)地域のエジプト人により効率的な送金サービスを提供するため、エジプト国立銀行はリップル社とパートナーシップを締結した。11日、エジプトのウェブメディアが伝えた。

手数料が最もお得な取引所BTCMEX
レバレッジ取引をする方におすすめ!

最大 12000円 のBTCをGET!
(0.3BTCのデポジットするだけ)
注目取引所のBTCMEXでキャンペーン中

btcmexの口座開設

BTCMEXとは?という方や、詳しい口座開設方法を知りたい方はこちらで解説!

エジプト国立銀行がRippleNetに参画

RippleNetはブロックチェーン技術を使用して、高速かつ低コストの支払いを可能にする世界中で300以上の金融機関のネットワークだ。

国立銀行はエジプトでRippleNetを導入する最初の銀行となる。同行のヒシャム・オカシャ総裁は、「RippleNetのパートナーから送金を受け取る新たな支流」として、提携の重要性を表明した。

調印式には、リップル社の東南アジア&MENA地域マネージングディレクターのナヴィン・グプタ氏が出席した。エジプト国立銀行によると、リップルとの契約署名前に必要なブロックチェーン技術テストを実施したという。

Ken Researchによると、エジプトは世界で5番目に巨大な送金市場であり、2019年の総取引額で205億米ドルに達すると予想されていた。

1898年に設立されたエジプト国立銀行は。約16,200人の従業員を抱え、全国に413の支店と3,823のATMを管理している。ニューヨークと上海に支店を構え、ヨハネスブルグ、ドバイ、アディスアベバに駐在員事務所を設置している。XRPアーケードによると、同銀行の総資産は2016年に632億米ドルとなっている。


関連記事













仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る