COIN TOKYO

¥966,859
BTC -0.17%
¥24,452
ETH -0.49%
¥25.42
XRP -0.47%
¥35,681
BCH -1.02%
  • 2020/02/23
  • 2020/02/23
  • コイン東京編集部 ヒロ

エイダコイン(ADA)はトレンドラインで反発し、強気相場継続の姿勢-エイダコインの今後を価格チャートから分析【2/23】

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイダコイン(ADA)の今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
エイダコイン(ADA)は2月中旬に天井をつけたのち、上値の重い展開が続いています。現在上昇トレンドラインで反発し、再び価格を上昇させてきているエイダコイン(ADA)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

最大 12000円 のBTCをGET!
(0.3BTCのデポジットするだけ)
注目取引所のBTCMEXでキャンペーン中

btcmexの口座開設

BTCMEXとは?という方や、詳しい口座開設方法を知りたい方はこちらで解説!

エイダコイン(ADA)のチャートから価格分析【2/23】

エイダコイン(ADA)は2月中旬から価格を下落させているものの、上昇トレンドラインで反発の動きを見せています。

また、アルトコインのドミナンスチャートも注目のポイントで反発させており、今後再び上昇相場を形成していくシナリオに期待が高まります。

エイダコイン(ADA)の対ドル価格チャート、市場占有率を示すアルトコインドミナンスチャートを確認していきましょう。

エイダコイン(ADA)は価格を急落させるも、上昇トレンドラインで反発

エイダコイン(ADA)の価格チャート①

対ドルのエイダコイン【ADA/USD】4時間足チャートを確認していきます。

12日から上値の重さを確認したのち、大幅に価格を下落させたエイダコイン(ADA)は、17日に強い反発の動きを見せ、再度0.06ドルに価格を乗せる展開に。

しかし急落以降レジスタンスとして意識されている0.062ドルで再度上値を阻まれ、反発上昇分を全戻ししてしまっています。

全戻しの動きを見せたものの、1月下旬から続く上昇トレンドラインでしっかり反発の動きを見せている為、未だ上昇トレンドは継続中と考えられ、今後再び上昇相場を形成していく展開に期待が高まります。

今後価格を上昇させていった場合は、引き続き0.062ドル(緑)付近がレジスタンスとして意識されると思われるので、注視しておきましょう。

アルトコインドミナンスチャートはチャネルの上限ラインで反発

アルトコインドミナンスのチャート

アルトコインドミナンスの日足チャートを確認していきます。

市場占有率を示すドミナンスチャートを見ると、2月上旬に形成していた上昇チャネルを上抜け、その後15日の急落時に同チャネルの上限ラインで反発していることが分かります。

レジサポ転換となったラインで反発の姿勢を見せたことで、再びドミナンスチャートが上昇相場を形成していくシナリオに期待ができ、再度上昇させていった場合は、その後レジスタンスとなる40付近(緑)までの上昇も考えられます。

反対に今後アルトコインドミナンスチャートが下落していった場合は、引き続きチャネルの上限ライン、また直近の底値である36付近の動きが重要になってくるでしょう。

上昇相場が続いていたアルトコイン市場が、今後どのような動きを見せるのか注目です。


関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る