COIN TOKYO

  • 2020/02/28
  • 2020/02/28
  • コイン東京編集部

LINEの仮想通貨取引所BITBOXがサービス拡充で『BITFRONT』にリニューアル|米ドル対応へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEの仮想通貨取引所BITBOXがサービス拡充で『BITFRONT』にリニューアル|米ドル対応へ 
LINE株式会社、および仮想通貨・ブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社は、グローバル向け(日本を除く)の仮想通貨取引所「BITFRONT」について、2月27日に運営スタートしたことを発表した。

LINEの仮想通貨取引所BITFRONTがスタート

LINEグループには、グローバル向け(日米を除く)仮想通貨取引所「BITBOX」があったが、本格的な取引サービスの拡充に伴ってBITFRONTへと移行するという。BITFRONTは他の取引所やオーダーブックと連携することで市場の深さを確保し、呼値のスプレッドを縮小するねらいだ。

「BITFRONT」は、LVC USA Incが運営主体となり、仮想通貨同士の取引ペアと米ドルによる仮想通貨取引ペアを提供する。銀行口座の連携を条件に、米ドルを利用した仮想通貨の取引が可能となる。

取り扱い仮想通貨は、LINE独自の仮想通貨「LINK」、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、テザー(USDT)の5種類。対応言語は日本語を除く、英語、韓国語、中国語など15種類となる。

LVC株式会社は日本仮想通貨交換業協会が定める新規通貨取扱いプロセスに則り、LINKの日本国内での取り扱いの準備を進めていた。


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード