COIN TOKYO

  • 2020/03/29
  • 2020/03/29
  • コイン東京編集部 ヒロ

エイダコイン(ADA)はトレンドライン上抜けとなるか?エイダコインの今後を価格チャートから分析【3/29】

このエントリーをはてなブックマークに追加
エイダコイン(ADA)の今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
エイダコイン(ADA)はしばらくレンジ相場が続いていましたが、先日の価格下落により三角持ち合いを下抜ける状況になっています。ここ数日の展開に注目が集まるエイダコイン(ADA)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

エイダコイン(ADA)のチャートから価格分析【3/29】

持ち合い下抜け後、リバウンドの動きを見せているエイダコイン(ADA)ですが、20日以降高値を切り下げる展開が続いています。

今後はまず、雲のねじれが発生する3月末から4月初旬にかけての動きが重要になってきそうです。

エイダコイン(ADA)の対ドル価格チャートを確認していきましょう。

エイダコイン(ADA)は持ち合いを下抜け-今後の価格下落に警戒

エイダコイン(ADA)の価格チャート①

対ドルのエイダコイン【ADA/USD】1時間足チャートを確認していきます。

3月中旬に底値を固め、その後大きく価格を上昇させたエイダコイン(ADA)は、20日以降レンジ相場が続き三角持ち合いを形成する展開に。

27日の下落により持ち合いを下抜け、その後リバウンドの動きを見せていますが、20日から高値は徐々に切り下がってきてきています。

今後再び価格を下落させていった場合は、23日に反発させた0.026ドル付近を再び試しにいく展開が危険視される為、警戒しておきましょう。

20日から上値を抑えているトレンドラインを上抜けない限りは、短期的には売り優勢の状況が続きそうです。

エイダコイン(ADA)は2月から続く下降トレンドライン突破となるか?

エイダコイン(ADA)の価格チャート②

続いて、対ドルのエイダコイン【ADA/USD】4時間足チャートを確認していきます。

横ばいの相場が続いているエイダコイン(ADA)ですが、現在2月から続く下降トレンドライン(赤)に接近してきている為、ここ数日の動きに注目が集まります。

20日以降4時間雲を下抜けることなく価格を推移させていますが、雲のねじれが生じる3月末から4月初旬にかけての期間に仕掛けられる可能性は十分に考えられるので、ここ数日の展開に注視しておきましょう。

今後下降トレンドラインを出来高を伴った上昇により明確に超えられると、その後の上昇トレンド形成に大きな期待ができ、3月中旬に超えられなかった0.035ドルを目指す展開も考えられます。


関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!