COIN TOKYO

  • 2020/03/29
  • 2020/03/29
  • コイン東京編集部 ヒロ

モナコイン(MONA)は上値の重さを確認し、価格を落とす-モナコインの今後を価格チャートから分析【3/29】

このエントリーをはてなブックマークに追加
モナコイン(MONA)の今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
モナコイン(MONA)は20日から150円手前の上値の重さを確認すると、その後価格を下落させています。現在再びサポートラインを試しに行く展開となっているモナコイン(MONA)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

モナコイン(MONA)のチャートから価格分析【3/29】

モナコイン(MONA)は日足200EMAに続伸を阻まれ、その後価格を下落させています。

1月はEMAに下値を支えられ、その後価格を暴騰させましたが、今回はその逆パターンの動きとなるのでしょうか?

対JPYの価格チャートを確認していきましょう。

モナコイン(MONA)はトレンドラインを下抜け後、上値の重い展開が続く

モナコイン(MONA)の価格チャート①

対JPYのモナコイン【MONA/JPY】1時間足チャートを確認していきます。

150円手前で続伸を阻まれたモナコイン(MONA)は、その後レンジ相場が続いていましたが、26日に直近底値から続くトレンドラインを下抜けると、その後価格を下落させています。

昨日夜に126円付近のサポート(水色)が意識され一度は反発の動きを見せましたが、現在再び価格を落としてきている為、再度サポートにて反発させられるかに注目しておきましょう。

26日のトレンドライン下抜け以降上値の重い展開が続くモナコイン(MONA)は、今後126円のサポートを下抜けた場合、短中期的に弱気な展開が続く恐れがあり、再び110円を割り込む危険性が考えられるので警戒しておきましょう。

モナコイン(MONA)は200EMAに続伸を阻まれる-1月の逆パターンに警戒

モナコイン(MONA)の価格チャート②

続いて対JPYのモナコイン【MONA/JPY】日足チャートを確認していきます。

19日から20日にかけて大きく価格を上昇させたモナコイン(MONA)でしたが、日足200EMAに続伸を阻まれる状況が続き、その後価格を下落させています。

日足EMAをブレイク後に、EMAがレジサポ転換として意識されている現在の状況は、今年の1月の値動きに非常によく似ており、同じような展開となるのであれば、今後の大幅な価格下落が想定されます。

日足レベルで見て今後価格を下落させた場合に注目しておきたいのは、直近の底値である105円付近でしょう。

このままレンジ相場を継続させ、2月から続く下降トレンドライン(白)を上抜けられると、中長期のトレンド転換に期待ができそうです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!