ビットコインのアクティブアドレス数が過去2年間で最高水準に。価格との相関性はあるのか?

ビットコインの強気市場と言われている中、ブロックチェーン上のBTCアクティブアドレス数は、100万件を超える高値を記録している。これは、2018年7月以来の最高値だ。

目次

ビットコインのアクティブアドレス数が過去2年間で最高水準に

ビットコインは最近10,000ドルの価格帯を超え、以前とは異なりレンジを維持している。週末に一時12,000ドル以上にまで上昇したが、まもなく11,000ドルに急落した。しかし、10500ドルのサポートを上回っているため、暗号トレーダーに再度の上昇を期待させている。

Glassnodesのレポートによると、短期的なボラティリティにもかかわらずビットコインに対する市場感情は長期的には強気のまま。その根拠にビットコインの強力なファンダメンタルズがあるとして、アクティブアドレスの例を挙げた。

アクティブアドレス数が過去最高値を更新したことで、価格が過去最高値を確認する可能性がある。アクティブアドレス数というのは、過去24時間に何らかのトランザクションに関与したアドレスの件数を表す。

LongHashの調査によると、ビットコインの価格変動とアクティブアドレス数の間には強い相関関係(0.7強)がある。

今後、より多くの投資家が参入し続けるにつれて、ビットコインは上昇すると予想される。1つ以上のビットコインを含むアドレスの数、ユニークアドレス数、およびその他のいくつかのファンダメンタルズも大幅な成長を示しており、勢いが集まっていることを示している。ビットコインは現在、過去24時間で2.59%上昇し、11,436ドルで取引されている。

【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



目次