COIN TOKYO

  • 2020/09/25
  • 2020/09/25
  • コイン東京編集部

リップル社などXRPレジャー財団を創設、XRP(リップル)エコシステムの開発支援で

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社などXRPレジャー財団を創設、XRP(リップル)エコシステムの開発支援で  +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米リップル社などの出資を受けて、暗号資産XRP(リップル)の非営利団体XRPレジャー財団が設立されました。



仮想通貨取引所 SBIVC

リップル社などXRPレジャー財団を創設

発表によると、XRPレジャー財団は分散型ネットワークであるXRPレジャーの開発と採用を加速させることを使命としている。リップル社の他、Coil、Gatehubから合計650万ドルの助成金を取得しています。XRPレジャー財団の主な活動分野は以下の通りです。

・XRPレジャーのインフラの改善と開発
・バリデータ(検証ノード)のパフォーマンスを評価する客観的な基準の作成
・グローバルな開発者のエコシステムをサポートすること。
・スケーラブルで持続可能なプラクティスの推進
・グローバルな金融アクセス用途のツールやプラットフォームの開発支援
・学術機関や非営利団体を含む外部組織と協力して、迅速に課題解決に取り組む

XRPレジャー財団のコンサルタントを務めるBharath Chari氏は、開発サポートを全面的に支援していくと述べている。

リップル社のCTOであるDavid Schwartz氏は、「XRPレジャー財団を通じてコミュニティにインフラストラクチャとアプリケーション構築のために、必要なリソースとサポートを提供する」と語っています。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る