COIN TOKYO

  • 2020/11/13
  • 2020/11/13
  • コイン東京編集部

「新規スマートマネーの流入により、ビットコインに過去最大級の購入圧力」。オンチェーンアナリストWilly Woo氏

このエントリーをはてなブックマークに追加
「新規スマートマネーの流入により、ビットコインに過去最大級の購入圧力」。オンチェーンアナリストWilly Woo氏
著名なオンチェーンアナリストWilly Woo氏は、ビットコインの最近の上昇が、過去数年で最大の現物需要によって促進されていると指摘している。



仮想通貨取引所 コインチェック

新規スマートマネーの流入

アダプティブキャピタルの元パートナーであるWilly Woo氏は、スマートマネーが現在BTCに投資していると語っている。「誰がこの集会を買ったのか?それはスマートマネーだ…富裕層の個人」。データによるとビットコインの平均取引額が大幅に上昇している。これによりWoo氏はビットコインがOTC(相対取引)デスクで購入されていると指摘した。

1時間あたりの新規大口投資家の割合も急増しており、強気を示唆している。

この価格上昇はデリバティブ取引所での通常のトレーダー主導の行動ではなく、大幅な買い手の需要に支えられてきた。Bitcoin Treasuriesによると、グレイスケールやマイクロストラテジーを含む、公開企業の保有量は812,054 BTC(1兆3,987億円)に上っている。

しかし、Woo氏は、長期的には強気としているが、ビットコインは今後数週間にわたって調整を迎えると予想している。同氏は過去5年間で最大の急上昇であると指摘して、「過去にこの規模の有機的なポンプを見たことがない。全体的なBTCは引き続き強気だが、価格は落ち着くだろう」と述べた。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る