COIN TOKYO

  • 2020/12/18
  • 2020/12/18
  • コイン東京編集部 KAZE

イーサリアム(ETH)は12月上旬の高値を更新する展開に!イーサリアム(ETH)の今後を価格チャートから分析【12/18】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアムのチャート分析画像
イーサリアム(ETH)は対法定通貨チャートにて12月1日に形成された最高値を更新するほどの急上昇の値動きを見せています。ビットコイン(BTC)では過去最高値を更新する値動きを見せている中、イーサリアム(ETH)も今後上昇の値動きが続くことになるのでしょうか?チャートを分析していきます。

イーサリアム(ETH)は対BTCチャートでは下落の勢いを強める

イーサリアム(ETH)価格チャート:対BTC4時間足

(TraidingViewのETH/BTC 4時間足チャート)

ETH/BTCの4時間足チャートを分析していきます。イーサリアム(ETH)は12月17日にそれまでの持ち合いパターンを形成していたサポートラインを下回る展開を見せ、更にそのまま11月26日の安値を更新するほどの値動きを見せています。

同日12月17日には下落後に非常に高い出来高を伴う反発の値動きも含まれていたものの、売り圧力はそれを上回り、ローソク足には大きな十字線に近い形となっています。

また十字線形成後の値動きでは本日12月18日まで下値を切り上げる展開が続いており、反発の力を上回る程の売り圧力が加わっていることがわかります。

現在の暗号通貨市場としてはビットコイン(BTC)の過去最高値が更新されるといった話題があり、現在アルトコインからビットコイン(BTC)への資金流入の可能性は否めません。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)価格チャート:対JPY4時間足

(TraidingViewのETH/JPY 4時間足チャート)

ETH/JPYの4時間足チャートを分析していきます。対BTCチャートでは下落への勢いを強めており、引き続き下値を更新する可能性もあるイーサリアム(ETH)ですが、イーサリアム(ETH)事態の価値は上昇中です。

対法定通貨チャートでは12月16日より価格を急上昇させ、12月1日の最高値を更新する展開を迎えています。

また高値更新となった上昇チャートでは上値近辺で反落の値動きも加えられているものの、12月1日の上値ラインがサポートラインとして形成されており、長い下ヒゲが伴るローソク足が複数形成されています。

サポートラインも確認されながらの上昇から、イーサリアム(ETH)はビットコイン(BTC)のように今後更に上値を伸ばす期待も高まっています。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

イーサリアム(ETH)価格チャート:対JPY日足

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

今後の値動きとして、12月上旬の最高値を更新し、更に前回の上値がサポートラインとして確認されていることもあり、今後更に上値を伸ばす展開も期待できる相場です。

逆に現在のイーサリアム(ETH)チャートではMACDの観点で見ると、日足にてMACD線の上昇が限定的となっている場面が続いています。現在は長期的に揉み合いの中での値動きと捉えることもできますが、今後12月1日の高値をサポートラインとし、上昇トレンドを形成する場合、MACDでは12月3日の高値を超えなければダイバージェンスの発生となり、長期的な上昇チャートが一時終了する可能性が危惧されるため注意が必要なことを頭に入れておきましょう。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

対法定通貨チャートにて上昇の値動きを見せているイーサリアム(ETH)。特に注目したいポイントとして、日足MACDでの12月3日時点のMACD線高値を突破できるかどうか注目し、今後の相場感を判断していきたいところです。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。





仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る