COIN TOKYO

  • 2021/01/05
  • 2021/01/05
  • コイン東京編集部

仮想通貨ステラが15%急騰|ウクライナで中央銀行デジタル通貨(CBDC)開発へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨ステラが15%急騰|ウクライナで中央銀行デジタル通貨(CBDC)開発へ +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
4日にステラ開発財団(SDF)は、ウクライナのデジタル省との間で中央銀行デジタル通貨(CBDC)とステーブルコインの仮想資産インフラに取り組む契約を締結したことを発表した。仮想通貨ステラ(XLM)の価格は15%近く急騰した。



仮想通貨取引所 コインチェック

ステラがウクライナで中央銀行デジタル通貨(CBDC)開発へ

デジタル省のオレクサンドル・ボルニャコフ副大臣は、SDFとのプロジェクトに「ウクライナの国家デジタル通貨のインフラ開発」が含まれていると述べた。ウクライナ国立銀行は2017年からCBDC導入の可能性を模索してきたという。

ステラの新プロジェクトはデジタル版のウクライナ グリブナ (UAH)に留まらず、同国内の仮想資産市場の開発支援、ステラ・ブロックチェーンを利用したステーブルコインの実装も含まれる。SDFは今月中にプロジェクトに着手する予定だ。ステラ開発財団のCEO兼エグゼクティブ・ディレクターであるデネル・ディクソン氏は、ウクライナのデジタル資産市場と国家デジタル通貨の構築に貢献することに意気込みを寄せた。

ステラブロックチェーンのネイティブ仮想通貨であるステラルーメン(XLM)はコインチェック、GMOコインで取引できる。発表後にXLMの価格は15近く急騰した。現在、XLMの時価総額は3624億円で、暗号資産市場13位となっている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード