COIN TOKYO

  • 2021/01/25
  • 2021/01/25
  • コイン東京編集部

リップル社支援のFlare Networks、XRPに続きドージコインやステラルーメンのサポートを示唆する

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社支援のFlare Networks、XRPに続きドージコインやステラルーメンのサポートを示唆する +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Flare Networksはツイッターで、ドージコイン(DOGE)を統合する可能性を示唆した。ドージコイン保有者はFLRトークンのエアドロップに参加できる可能性がある。



仮想通貨取引所 コインチェック

リップル社支援のFlare Networksの拡大

Flare Networks は、リップル社の投資部門「Xpring」からの支援を受けて、XRP Ledger上にスマートコントラクトの実装を目指すプロジェクトだ。Flare Networksは昨年12月、仮想通貨リップル(XRP)の保有者に対してFlare Networkの暗号資産「Sparkトークン(FLR)」を分配する計画を開始した。その後、Flareは複数通貨をサポートする意向を示唆している。

1月21日の投票で、Flare上でDOGEをサポートしてほしいかどうかを質問すると、11,546人の回答者(回答者の53.1%)がこれを支持した。

ほんの数週間前、Flare Networksはライトコイン(LTC)を統合する計画を発表した。2021年第1四半期に予定されるFlareのメインネットローンチ後に、ライトコイン保有者はFLRトークンのエアドロップに参加できる。

同様に、1月22日の別の投票でFlareコミュニティはステラルーメン(XLM)の統合を支持している。

LTCの他に、XLMとDOGEの追加の可能性が出てきたことで、Flareはスマートコントラクトの市場シェアの一部を争うことになるかもしれません。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード