COIN TOKYO

  • 2021/02/01
  • 2021/02/01
  • コイン東京編集部

仮想通貨リップル(XRP)が一時80%急騰、取引レンジを切り上げる

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨リップル(XRP)が一時80%急騰、取引レンジを切り上げる +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
1月31日に仮想通貨リップル(XRP)は一時0.50944ドルまで約80%上昇し、過去3年間で最大の上昇幅を観測した。XRPの動きは最近のGameStop株のクラウドパンプとの類似性が指摘されている。



仮想通貨取引所 コインチェック

仮想通貨リップル(XRP)が一時80%急騰

XRPの上昇は、最近設立されたTelegramグループ『Buy & Hold XRP』によって扇動された可能性が高い。このグループは開設初日に20万人のTelegramの上限数に達し、別の公式チャンネルを『pumpxrpofficial』を併設している。

暗号資産の仕手グループは、米株式投資アプリ「ロビンフッド」のユーザーが集う「WallStreetBets」の集合ポンプスタイルを踏襲しており、先週に一日で800%上昇したドージコイン から、現在はXRPに矛先を向けているとみられている。

XRPの月足は0.305ドル以上で閉じたことで、アナリストのCredibleは、XRPのレンジ幅を引き上げており、長期的にXRPが新たな史上最高値を更新すると予測している。

「訴訟の状況に関係なく、XRPが新たな史上最高値を更新することを期待しています。XRPは訴訟が解決するのを『待つ』ことはないと思う。私の意見では、米国外での需要は依然として強い」。

2月1日にXRPは48.98円(+10.24%)で取引されている。時価総額4兆9,295億円で市場4位に位置している。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード