COIN TOKYO

  • 2021/02/01
  • 2021/02/01
  • コイン東京編集部

クウェートの巨大銀行KFH、リップルネット(RippleNet)を介した手数料無料の国際送金サービスを拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加
クウェートの巨大銀行KFH、リップルネット(RippleNet)を介した手数料無料の国際送金サービスを拡張+仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Ripple(リップル)社のRippleNetは、中東地域で国境を越えた支払い経路を拡大させています。最近、イスラム教に準拠した最初の銀行であるクウェート・ファイナンス・ハウス(KFH)は、Ripple技術を利用した国際送金サービスをトルコとの送金ルートに拡張しました。



仮想通貨取引所 コインチェック

クウェートの巨大銀行KFH、リップルネット(RippleNet)を介した手数料無料の国際送金サービスを拡張

1月31日のリリースによると、新たに「KFH」―「KFHトルコ」間で、手数料無料の「即時国際送金(Instant International Transfer)」サービスが開通されています。

RippleNetを使用する「即時国際送金(Instant International Transfer)」は、2019年1月にサウジアラビア・リヤル(SAR)を使ったサウジアラビアのアルラージ銀行間の送金ルートでスタートしました。

2018年5月にKFHは、リップルネット(RippleNet)に加入しました。同10月にRipple社インフラストラクチャ・イノベーション部門長Dilip Rao氏は、サービスが確実に作成され、計画通り機能するように協力することを約束しました。Ripple技術は、世界中の伝統的な送金システムSWIFTと直接競合することが期待されています。

ローカルエリアに必要な提携取引所がないため、理論上、本取り組みに仮想通貨XRPをブリッジ通貨に使用するRipple社の流動性ソリューション『ODL』は使用されていないと推測されます。確認ができた場合、訂正致します。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード