COIN TOKYO

  • 2021/02/04
  • 2021/02/04
  • コイン東京編集部

仮想通貨イーサリアムが最高値を更新、グレイスケール投信で40億円の資金流入

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨イーサリアムが最高値を更新、グレイスケール投信で40億円の資金流入 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
3日、グレイスケールの投資信託Ethereum Trustで3800万ドル(約40億円)の資金流入が観測された。仮想通貨イーサリアムは1,630ドル(+7.3%)に上昇して過去最高値を更新している。



仮想通貨取引所 コインチェック

仮想通貨イーサリアムが最高値を更新

イーサリアムを原資産とするグレイスケールの投資信託は、「私募」を行うために12月末に新規受け入れを停止していたが、2月3日に販売を再開するとともに運用資産を3800万ドル増加させた。

クリプトファンドArrington XRP CapitalのパートナーであるNinos Mansor氏は、グレイスケールのEthereum Trustの再開は、ETHにとって「ブラックホール」となる可能性があると述べた。グレイスケール投信は、原資産を長期間ロックするため、売却圧力の低下を意味する。

Mansor氏は、イーサリアムをけん引する触媒として、DeFi(分散型金融)の採用拡大とPoS(プルーフオブステーク)移行のためにロックされたETH量の増加を指摘した。DeFiPulseによると、DeFiにロックされているイーサリアムの量は730万ETHを超えている。1月中にETH2バリデーターの総数は49,200から76,200に55%増加し、約100万ETHがステーキングノードに追加された。現在、ETH供給量の2.09%がETH2.0にロックされており、取引所のイーサリアムの流動性は低下し続けている。

過去最高値を更新したイーサリアムは現在、アセンディングトライアングルの上値抵抗線を突破しており、1,800ドルを目指す展開となっている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード