COIN TOKYO

  • 2021/02/09
  • 2021/02/09
  • コイン東京編集部

米テスラが15億ドルをビットコインに投資。支払い手段として検討も。

このエントリーをはてなブックマークに追加
米テスラが15億ドルをビットコインに投資。支払い手段として検討も。  +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米電気自動車(EV)大手テスラが15億ドル相当のビットコインを購入したこと、さらに、近い将来に支払い手段としてビットコインを受け入れる可能性があることが明らかになった。



仮想通貨取引所 コインチェック

米テスラが15億ドルをビットコインに投資

テスラ社は1月に投資ポリシーを更新しており、"適切な営業上の流動性を維持する上で必要とされない現金をさらに多様化し、リターンを最大化するためのより柔軟性を提供する "と説明していた。「現金の一部を特定の代替準備資産に投資する可能性がある」。

2月7日付けの米国証券取引委員会(SEC)への提出書類によると、「その後、この方針の下、ビットコインに合計15億5000万ドルを投資した」と、説明されている。さらに、同社は将来的に販売商品の支払い手段としてビットコインの受け入れを開始する可能性も示唆している。SECへの提出文書では、"さらに、当社は近い将来、適用される法律条件下で、最初は限定的に、当社の製品の支払いとしてビットコインの受け入れを開始することを期待している。"と書かれている。

テスラCEOのイーロン・マスク氏は最近、ツイッター上のプロフィール欄で「Bitcoin」と表示しており、資産価値は20%近く高騰していた。さらに先週、「Doge」とのツイートでDogecoinを80%近く押し上げていた。

8日夜に、ビットコインは初めて4万3000ドルを超え、過去24時間で13.01%上昇している。ビットフライヤーで452万円で取引されている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード