COIN TOKYO

  • 2021/02/11
  • 2021/02/11
  • コイン東京編集部

米ツイッター社CFO、給料のビットコイン払い、バランスシート上の保有について評価していると言及

このエントリーをはてなブックマークに追加
米ツイッター社CFO、給料のビットコイン払い、バランスシート上の保有について評価していると言及 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米ツイッターの最高財務責任者(CFO)であるネッド・シーガル氏は、従業員の給与をビットコインで支払う可能性について、そしてそれを実現するためにビットコインを保有する必要性があるかどうかを調査していると語った。



仮想通貨取引所 コインチェック

米ツイッター社CFO、給料のビットコイン払い、バランスシート上の保有について評価していると言及

10日のCNBCとのインタビューでシーガル氏は、そうした運用を行う場合には同社のバランスシートにビットコインを加える必要があるとして、前もって検討してきたことを明かしている。

「従業員やベンダーにビットコインでどのように支払うかどうか、仮に実現した場合、バランスシート上でビットコインを持つ必要があるかどうかを検討するために、前もって多くのことを考えてきました。その件について、当社は現在も研究し、検討し続けています。時間をかけて考えていきたいと思っていますが、まだ何も変更はしていません」。

ツイッターのジャック・ドーシーCEOが設立した兄弟会社である決済大手スクエアは、昨年10月に5000万ドル相当のビットコインを購入している。当時、ツイッターはマイクロストラテジーに次ぐビットコインに投資する2つ目の米上場企業だった。今週には、テスラ社が、企業の財務管理の一環として15億ドル相当のビットコインを購入した。

ツイッターのニュースにもかかわらず、足元のビットコインは短期調整を迎えており、11日時点に一時44,000ドルを割り込む状況となっている。ひとまず1月28日の29,500ドルの安値と2月9日の48,400ドルの高値を結んだフィボナッチリトレースメントの0.236ライン(43,800ドル)で反発できるかどうか注目される。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード