COIN TOKYO

  • 2021/02/12
  • 2021/02/12
  • コイン東京編集部

ウーバー、決済手段としてビットコインや仮想通貨の導入にオープンな姿勢

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウーバー、決済手段としてビットコインや仮想通貨の導入にオープンな姿勢 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は11日、同社がビットコインに投資する可能性を否定したものの、決済手段として受け入れる可能性にオープンな姿勢を示した。



仮想通貨取引所 コインチェック

ウーバー、決済手段としてビットコインや仮想通貨の導入にオープンな姿勢

CNBCの"Squawk Box "のインタビューで、コスロシャヒ氏は支払い方法としてビットコインを追加することについて、「事業にもライダーや顧客にとっても良いこと」と語っている。

「我々はあらゆる種類の地域通貨を受け入れるのと同様に、取引する通貨として、仮想通貨またはビットコインを見ていくつもりだ。そして、そこにメリットがあれば、必要性があれば、それを実行する」。

しかし、コスロシャヒ氏はUberが財務の一部でビットコインを保有する可能性について否定している。「そうした議論はあったが、すぐに却下された。我々は現金を安全に保管するつもりだ。私たちは投機ビジネスをしているわけではない」。

前日に同じ番組では、米ツイッターの最高財務責任者(CFO)であるネッド・シーガル氏が、従業員の給与をビットコインで支払う可能性について、そしてそれを実現するためにビットコインを保有する必要性があるかどうかを調査していると語っていた。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード