COIN TOKYO

  • 2021/02/14
  • 2021/02/14
  • コイン東京編集部

モルガン・スタンレーの投資部門がビットコイン投資を検討か―報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
モルガン・スタンレーの投資部門がビットコイン投資を検討か―報道 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ブルームバーグが13日に報じた内容によると、モルガン・スタンレーの運用資産1500億ドルの投資部門が、ビットコインへの投資を検討しているという。



仮想通貨取引所 コインチェック

モルガン・スタンレーの投資部門がビットコイン投資を検討か

ブルームバーグは関係者のコメントに基づき、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントの1500億ドルの投資ユニットCounterpoint Globalが、暗号通貨について「投資家にとって適切な選択肢」かどうかを検討していると報じた。投資には規制当局の承認が必要であると、同レポートは加えている。

実現した場合、Counterpoint Globalは、企業や金融機関の仮想通貨市場へ参入する動きの最新の一つとなる。先週、BNYメロンが仮想通貨カストディ・ブローカー業務の提供計画が公開され、Mastercardは木曜日に仮想通貨の直接決済を受け入れることを認めると述べた。

テスラはまた、ビットコインに15億ドルを投資したと明かし、水曜日にTwitterは、ビットコインをバランスシートに追加することを検討していると述べた。

ビットコインは先週初めて48,000ドルを超えており、年初来で約60%の上昇を記録している。14日時点に47,500ドル、ビットフライヤーで4,997,451円で取引されている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード