COIN TOKYO

  • 2021/02/17
  • 2021/02/17
  • コイン東京編集部

イーサリアム・ファンドへの資金流入が急増―コインシェアーズ報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム・ファンドへの資金流入が急増―コインシェアーズ報告 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
資産運用会社コインシェアーズコインシェアーズが2月15日に発表した週間レポートによると、デジタル資産投資商品は先週6億200万ドルの資金流入があり、過去3番目に大きなボリュームを記録した。



仮想通貨取引所 コインチェック

イーサリアム・ファンドへの資金流入が急増

大企業やファンドがビットコインを保有するニュースが続き、ビットコインファンドに3億6700万米ドルの資金流入があったという。

投資商品の運用資産総額は先週末時点で470億ドルとなっており、中でもイーサリアムの流入額は2億1600万ドルと、前週1億9500万ドルを上回り、突出したパフォーマンスを見せた。イーサリアムの流入は先週のデジタル資産の流入の36%を占め、運用資産のシェア16%を上回った。これは、投資家が少なくとも相対的にイーサリアムを好む傾向を示している。

過去数週間で、ビットコインキャッシュは投資家からの関心が減退しており、またマルチデジタルアセットファンドや、ポルカドットへの資金流入は小幅(全体の2%)であったと報告されている。

先週初め、テスラが15億ドル相当のビットコインを購入したことを公表した後、ビットコインは上昇した。また、米国証券取引委員会(SEC)への書類によると、27億ドルのミラー・オポチュニティ・ストラテジーは、ビットコインに特化した投資信託であるグレイスケール・ビットコイン・トラストを通じて仮想通貨に投資する意向を示している。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード