COIN TOKYO

  • 2021/02/27
  • 2021/02/27
  • コイン東京編集部

リップル社支援のFlare Networks、XRPに続きステラルーメンの統合を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社支援のFlare Networks、XRPに続きステラルーメンの統合を表明 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Flare Networksは、ステラルーメン(XLM)を統合する計画を発表した。FLRを担保に発行される「fXLM」が、イーサリアムベースのスマートコントラクトやアプリケーションと互換性を持つようになる。



仮想通貨取引所 コインチェック

リップル社支援のFlare Networks、XRPに続きステラルーメンの統合を表明

Flare Networks は、リップル社の投資部門「Xpring」からの支援を受けて、XRP Ledger上にスマートコントラクトの実装を目指すプロジェクトだ。Flare Networksは昨年12月、仮想通貨リップル(XRP)の保有者に対してFlare Networkの仮想通貨「Sparkトークン(FLR)」をエアドロップする計画を開始した。その後、Flareはライトコイン(LTC)やドージコイン(DOGE)をサポートする計画を発表していた。

FLRトークンのエアドロップは現在、Flareのメインネットがローンチする2021年第2四半期末に予定されている。仮想通貨XLM、LTC、DOGE保有者に対する、FLRトークンのエアドロップについて、チームは詳細を発表していない。

スパークトークン(FLR)のIOU(権利証)はすでに複数の取引所で取引されており、Poloniexで0.11ドルで取引されている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード