Eden Dao Projectは投資詐欺!?シンソリアの怪しい評判を検証

Eden Dao Projectはメタバースを使った投資詐欺!?シンソリア怪しい評判を検証

みなさんこんにちは。目利きの金次です。

質問者

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)ってネットワークビジネス、怪しいの?

質問者

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)は詐欺?

という悩みにお答えしていきます。

結論、Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)は金融庁への登録もしておらず、書面の交付もしていないため、特商法に違反している詐欺まがいの怪しい投資案件といえます。

今回は、「シンソリア(SYNTHORIA)」という、メタバース事業を紹介しているEden Dao Project(エデンダオプロジェクト)について、詳しく調査しました。

シンソリアを紹介するエデンダオプロジェクトについて

メタバースという仮想空間にできた、まだ誰も存在しない、何も整備されていない「シンソリア(SYNTHORIA)」を、

これから共に築き上げていくための仲間を募っていくのが、Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)なのでしょう。

焦って登録してしまう前に、この記事をしっかり読んで、冷静に判断してください。

また、安心・安全に副業で稼いでいきたい方、他にも副業や投資に関する悩みがある方は、すぐに連絡してください。

「この副業は詐欺?」と言った相談やお金の悩みにお答えしたり、詐欺被害に遭った時の対処法のほか、

僕が検証して安全性が確認できた優良情報を共有しています。

相談料や情報提供料はいただいていません。

怪しいビジネスではなく、正しく稼げる情報が知りたい方は、ぜひLINE登録しておいてください🐣

LINE
目次

シンソリアとEden Dao Projectについて|検証結果

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)とは、「シンソリア(SYNTHORIA)」という新しいメタバースをみんなで一緒に築き上げていくプロジェクトのことです。

プロジェクト名にもなっている通り、デジタル空間をみんなの楽園(EDEN)にしていくDAO事業、と言った感じでしょうか。

DAOとは?
正式名称は「Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)」。頭文字をとってDAO。
特定の所有者や管理者が存在せずとも、事業やプロジェクトを推進できる組織を指す言葉。

メタバースの「シンソリア(SYNTHORIA)」は5月にプレリリース予定で、まだネット上に確かな情報はなく、詳しく知るには説明会に参加する必要があるとのこと。

「シンソリア(SYNTHORIA)」という新しくできるメタバースで権利(NFT)を購入し、

ルールを決めたり、企業やお店の誘致を行ったりするために仲間を集めよう!というのが目的ですね。

Eden Dao Projectの今後の流れ

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)は、5月のプレリリース以降も「シンソリア(SYNTHORIA)」を作っていく同士を募集していくみたいです。

プロジェクトの仲間募集の締め切りは、“10万人獲得 or 2年経過”のどちらかが達成され次第。

どちらかが達成された時点でプロジェクトは終了とのこと。

ここでプレリリース期間が終わり、一般公開がスタート。

この後、「シンソリア(SYNTHORIA)」内で流通するお金の一部が各権利(NFT)を持つ皆さんに分配され続けていく仕組みです。

シンソリアの参加はNFTの購入が必須

シンソリア(SYNTHORIA)に参加するには、メタバース上でルールを決めたり、お店の誘致を行うために必要な参加権となるパス(NFT)を購入する必要があります。

NFTとは?
NFT(Non-Fungible Token)とは、偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータのこと。暗号資産(仮想通貨)のように、ブロックチェーン上で発行および取引される。

メタバース・シンソリア(SYNTHORIA)への参加権となるパス(NFT)は、グレードによって権限が変わり、参入希望者はA〜Eの5つの中から希望する権利を購入します。

PASS Aコミッションビジネス参加権
PASS B投票権
PASS C提案権
PASS D企業誘致権
PASS E出馬権
PASS Fガバナンスチーム
※Eの出馬権を購入したメンバーで構成

「投票」や「提案」「企業誘致」というワードを見ると、なんだか政治や選挙のようにも見えてきますよね。

仮想空間といえど、社会を構築していく流れは、現実世界と似てリアルなものになってます。

そして、シンソリア(SYNTHORIA)というメタバースへの参入者が増え、経済が機能し始めたら、

それぞれの権利(NFT)購入者に対しての配当を行う、というのがEden Dao Project(エデンダオプロジェクト)の流れです。

Eden Dao Projectの参加費用と報酬について

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)に参加する際のパス(NFT)購入費用は以下の通り。

PASS Aコミッションビジネス参加権500USD
(約75,000円)
PASS B投票権3,000USD
(約450,000円)
PASS C提案権6,000USD
(約900,000円)
PASS D企業誘致権15,000USD
(約2,250,000円)
PASS E出馬権30,000USD
(約4,500,000円)
PASS Fガバナンスチーム-

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)に参入するには、日本円で最低でも7万5000円、高くて450万円以上を支払う必要があります。

いくらメタバース市場規模が拡大してきているといえど、まだ上手くいくかも、きちんとプレリリースが行われるかも分からないプロジェクトに払える額では無い気がしますね。

NFT購入の報酬について

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)に参加する際、購入したパス(NFT)によって報酬がもらえます。

ちなみに報酬は日本円ではなく、USDT(テザー)だそうです。

USDT(テザー)とは、米ドルに固定されたペッグ通貨のこと。「1USDT = 1ドル」を維持するように設計されている。

購入したパス(NFT)による配当は以下のとおり。

  • PASS A…毎日ログインしただけで報酬が入るが、それだけで元を取るのは難しい
  • PASS B…投票で決まった企業の売り上げの%が報酬としてもらえる
  • PASS C…参加したい企業の提案もできる権利。その企業が参加した場合報酬の%がもらえる
  • PASS D…企業の誘致もできる権利。企業が参加した場合に報酬の%がもらえる
  • PASS E…自らが組織を作る権利(?)詳しい説明は無し

PASS A(ビジネス参加権)が比較的に安く、稼ぎやすいですが、

ログインしただけで元を取るのは難しいので、稼いでいくにはPASS B以降を購入することになるでしょう。

ネットワークビジネス要素(アフィリエイト報酬)もある

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)は、ネットワークビジネスの形態をとっているため、

パス(NFT)購入とは別に、周りに紹介することで発生する報酬もあります。

ネットワークビジネスの報酬の中には、

  • アフィリエイトボーナス
  • ティアボーナス
  • ステータスボーナス

の3つの形態が存在します。

アフィリエイトボーナス

新たなパス(NFT)購入者が出た場合、購入金額の40%がボーナス原資となり、NFT紹介者には、この原資の一部がアフィリエイト報酬として、1回のみ支払われるそうです。

勧誘の中では、ネットワークビジネス(マルチ)ではなく、アフィリエイト、という紹介をしている人もいるそうですが、多段階の報酬になっている時点で「連鎖販売取引」、すなわちネットワークビジネスに該当します。

ただ、5月のプレリリースまでは無収入との声もあるので、あまり当てにしない方がいいかもしれませんね。

ティアボーナス

紹介者から紹介者へと拡がることで、最大5段階までもらえる報酬になります。

自身がパス(NFT)として購入した権利によってもらえるティア(段数)は異なります。

ティア購入したNFT
ボーナス2%500USD
3%2%1,000USD
5%3%2%3,000USD
6%3%3%2%4,500USD
8%3%3%2%2%6,000USD

購入したパス(NFT)が500USDだと1段目までの2%、3,000USDだと3段目までの計10%をもらえることになりますね。

ステータスボーナス

ステータスボーナスは、自身から始まるグループ全体の成績によって、ステータス(タイトル)が与えられ、

アフィリエイトやティアボーナスとは別に、全体ボリュームの3%〜最大17%がもらえます。

ステータスボーナス昇格条件
(グループ)
トリプルロイヤル17%3,000,000USD
ダブルロイヤル16%2,500,000USD
ロイヤル15%2,000,000USD
エグゼクティブ
マネージャー
14%1,500,000USD
ゼネラルマネージャー11%600,000USD
チーフマネージャー8%300,000USD
シニアマネージャー5%150,000USD
マネージャー3%50,000USD

・・ざっと報酬形態を解説してきました。

次に、Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)の怪しい点について個人的意見も一緒に解説していきます。

Eden Dao Projectが怪しいと感じる個人的理由

シンソリア(SYNTHORIA)という新しいメタバースを作りたい!そのために仲間を集めたい!という流れは良いと思います。

しかし、仮想通貨・NFT・メタバース系のネットワークビジネスは、詐欺まがいのものや、運営元が飛ぶ・・・といったパターンがかなり多く、安易にオススメはできません。

運営会社と活動実態が謎

そもそもシンソリア(SYNTHORIA)というメタバースを手掛けているのは、シンガポールの「INFINIVERSE」という会社。

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)は、日本でシンソリアのNFT購入を進めているマルチ団体、という形になるみたいです。

また、運営元の「INFINIVERSE」についてシンガポールに登記されている情報を確認。

会社名INFINIVERSE PTE.
登録国シンガポール
登録住所10 ANSON ROAD#17-20 INTERNATIONAL PLAZA SINGAPORE ( 079903 )
設立日2023 年 5 月 4 日
役員数2

設立されてまだ1年弱、さらに確認すると、登記住所には今別の会社が入っているようです。

従業員数が2名なところを見ると、ペーパーカンパニーなのでしょう。

運営会社の「INFINIVERSE」がEden Dao Project(エデンダオプロジェクト)を勧めているのか、

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)が勝手にネットワークビジネスを行っているのか、その辺りの詳しい情報はまだ分かりませんが、

運営元の実態がよくわからない以上、安易な参加は危険かもしれません。

金融庁への登録をしていない

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)の報酬は日本円ではなく、USDT(テザー)という話をしましたが、

USDT(テザー)は仮想通貨を扱うため、金融庁の登録が必要です。

「シンソリア(SYNTHORIA)」や「INFINIVERSE」の名前で金融庁の登録業者一覧を検索しましたが、ヒットしませんでした。

金融庁の登録を受けていない

金融商品取引業者登録一覧

説明会では「シンガポールの会社だから日本の法律は該当しない」との発言があったそうですが、言い訳にしか聞こえませんね。

ODDSプロジェクトの運営陣が関わっている

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)には、ODDSプロジェクト(暗号資産を使ったクレカ関係)の運営陣が関わっているようです。

ODDS(オッズ)プロジェクトは、出資者への配当どころか、クレジットカードの発行すらされていない状態なのに、

別のプロジェクトを立ち上げる余裕があるのでしょうか・・・?

ODDSプロジェクトの評判はかなり悪く、詐欺・ポンジスキームとの声も上がっている状態です。

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)はまだローンチされたばかりで、口コミも少ないですが、

安心して参加できる内容ではなさそうですね。

返金・クーリングオフできない可能性がある

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)では、「一度購入したNFTは返金できない」と説明があったそう。

ネットワークビジネス・連鎖販売取引は、クーリングオフが特商法で定められていますが、

説明会の中で返金・クーリングオフに関する説明はされていないそうなので、

そのあたりをあやふやにさせているあたり、信用できないプロジェクトに感じます。

NFTもかなり高額ですし。

5月にきちんとプレリリースされるか分からない

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)が進める「シンソリア(SYNTHORIA)」は、2024年の5月にプレリリースされるとのことですが、

5月になって「まだ完成してないので延期します」となると、その間の配当はもらえません。

延期される分にはまだいいですが、資金を集めるだけ集めて「結局アプリ完成しませんでした!」となると、お金も返ってこないでしょう。

焦って参加しなくても、とりあえず動向を見ておくことをおすすめします。

また、稼げる副業を探している方、“安全に”、“簡単に” 取り組める副業を探している方は、ぜひLINEで相談してください。

状況に合わせた最適な副業をお教えします🐣

LINE

Eden Dao Projectの評判や口コミ(2024年4月時点)

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)について、ネット上ではすでに怪しむ声が確認できました。

エデンDAO?Eden DAO?とかいう超きな臭い投資案件のご勧誘がありまして。 少しネット検索しただけで、ODDSプロジェクトの名前が出てきて色々お察しな今日この頃。 貧乏マルチーズの皆様、胴元への年貢納めのためのご勧誘ご苦労様です。

引用元:X

どなたかこのODDSプロジェクトの運営陣が関わってると言われている「EDEN DAO」というメタバースプロジェクトについてご存知の方はおられますか?

引用元:YouTubeコメント欄

知恵袋にも怪しむ口コミあり

Yahoo!知恵袋にも、Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)に関する質問が投稿されています。

質問者:aka********さん

至急!回答を求めています!
「EDEN DAO」というメタバースプロジェクトについて質問です。
最近私の周りでよく聞くようになって、少し怪しさを感じたので調べてみたのですが、ネット上にはまだ情報がなく、詳細を聞くには説明会に参加する必要があるとのことでした。

今のところ私が聞いた情報はこんな感じです。
・メタバースは5月リリース予定。
・会社名は「SYNTHORIA(シンソリア)」
・発起人はシンガポールで会社経営しているシゲさんという方。
・ODDSプロジェクト(暗号資産のクレカ関係)の第二弾的なプロジェクト?
・運営会社はINFINIVERSE?(会社が二つも出てきた。)
・フィリピンの銀行「ジュンカ」が絡んでいる?

回答者:s_h********さん

説明会に参加したものです。
説明会の内容は不合理な点しかないので割愛します。
結論から申し上げますと非常に怪しく、少なくとも金融商品取引法違反業者です。

引用元:Yahoo!知恵袋 一部抜粋

質問者:1252765430さん

シンソリア、エデンダオはさぎでしょうか。 この事業のまえにオッズと言うクレジットカードの投資をしてたみたいですが、これもかなり怪しいみたいですし評判が良くないのですが?

回答者:鍋焼きうどんさん

色々見てみましたが、シンソリアメタバースというもので検索ヒットしましたね。
オッズプロジェクト 返金 などでもヒットしますね。投資するのは御自身の責任ですが、何事もきちんと調べてからの方が良いです。どこまで調べたか分かりませんが、エデンダオは5月にアプリでリリースだそうですね。FNTにするにしろ投資した後にアプリが完成しませんでした!とかになるとお金は帰ってこないです。
オッズもそうです、投資してからクレジットカード作れませんでした!って、なってもおかしくないです。

引用元:Yahoo!知恵袋 一部抜粋

質問者:1051958068さん

私の母親がメタバースに投資すると言い出し シンソリアのエデンダオプロジェクトにお金を出すとのことでした。 今度説明会に参加するとのことです。 ネットの情報は少なく、胡散臭さが満載で 母親が詐欺に遭うのではないか心配です。

回答者:piy********さん

まあ詐欺だろうけど、既に洗脳されてるだろうから説得は難しいね。
母親の兄弟親友などに話して、先にとにかく周りを巻き込んだ方が良い。色んな人から話してもらう。

引用元:Yahoo!知恵袋 一部抜粋

このようにほとんどが怪しむ声で、褒めるような口コミは確認できません。

SNSも、確認できたのは怪しむ声だけですし、情報もまだ少ない段階です。

きちんとした情報が出るか、5月にきちんとプレリリースが行われるかどうか、確認してからでも遅くはないと思いますよ。

Eden Dao Projectのシンソリアには注意|まとめ

今回は新しいメタバース「シンソリア(SYNTHORIA)」と、そこでパス(NFT)購入を勧めるEden Dao Project(エデンダオプロジェクト)について解説しました。

Eden Dao Project(エデンダオプロジェクト)はNFT購入による配当がUSDT(テザー)で行われるとのことですが、

USDTは国内取引所での取り扱いがないため、仮想通貨に馴染みがないと、やり方が分からずに困る方もいると思います。

20万円以上の収入は確定申告が必要で、税金もかかってきますし、参加するならその辺の説明をしっかり聞いておくことをおすすめします。

まず5月のプレリリースがきちんと行われないことには、配当すらもらえないので、

個人的には今の段階での参加はやめておいた方がいいんじゃないかな・・・と。

情報がもっと出回り、安全性を確認できてからでもいいと思います。

仮想通貨やメタバースが怪しいわけではありません。
きちんとしたメタバースプロジェクトも存在しますよ。

ネット上には、Eden Dao Projectのシンソリアのように、お金に困っている人の弱みや悩みに漬け込んで、お金を騙し取ろうとする悪質な業者がたくさんいます。

世間的に副業が認められつつある今だからこそ、きちんとした情報を手に入れることが大事ですよね。

怪しい副業や詐欺まがいの情報に手を出してしまうと、大切な資産を失うことにもなりかねませんが、

副業に関する「正しい情報」さえあれば、ネットを使った副業で大きく稼ぐことができます。

僕も実際に、複数のネットビジネスで月250万円以上を安定して稼いでいます。

副業や投資などのネットビジネスを始めたい!という方には、

僕が今まで実践してきた副業や、初心者でも稼ぎやすい副業、忙しくてもスキマ時間で取り組める副業などなど、

「副業で安全に稼いでいく方法」を共有中です。

実際に僕が稼いでいる副業でよければ、すぐにお教えできますので、

本気で稼ぎたい方は、僕のLINEを追加しておいてください🐣

ぜひ、僕からの情報を参考に、真似するなり自分流に変えていくなりして、お金を生み出していってください。

LINE
友だち追加
目次