MENU

タスク詐欺の副業手口を解説!被害の声や返金について徹底調査

タスク詐欺について徹底解説!SNSの副業広告には注意

こんにちは。目利きの金次です。

質問者

今話題の「タスク詐欺」って何?

質問者

タスク詐欺ってどんな手口?

という質問者のお悩みにお答えします。

「タスク詐欺」とは、与えられたタスクをこなすごとに報酬がもらえる副業ですが、最終的にこちらが多額の費用を払うようにできている詐欺のことです。

タスク詐欺は、被害が急増しており、ニュースでも取り上げられています。

タスク詐欺の手口や流れについて詳しく書いていますので、最後まで読んで、騙されないようにしておきましょう。

また、安心・安全に副業で稼いでいきたい方、他にも副業や投資に関する悩みがある方は、すぐに連絡してください。

LINEでは、「この副業は詐欺?」といった相談やお金の悩みにお答えしたり、詐欺被害に遭った時の対処法のほか、

私が検証して安全性が確認できた優良情報を共有しています。

相談料や情報提供料などはいただいてません。

怪しいビジネスではなく、正しく稼げる情報が知りたい方は、ぜひLINE登録しておいてください🐣

友だち追加

副業や投資で悩んでいるなら、いつでも力になります。
一緒に稼いでいきましょう🤝

目次

タスク詐欺とは

SMSのメッセージからタスク詐欺に誘導されるケースもある

タスク詐欺とは、SNSの広告から「タスク」と表現された副業を勧誘され、タスクを間違えるなどして高額な違約金を請求される詐欺です。

タスクの内容は、インスタグラムの指定された投稿に「いいね」や「フォロー」をするなど、簡単な作業で報酬を得られると説明されます。

報酬は100円~800円程度で、タスク完了後に返金されると説明されますが、実際は返金されず、違約金や保証金などの名目で高額な請求をされる被害が多発しています。

よくある手口として、SMSから不特定多数へ「誰でも簡単に稼げる」のようなメッセージでLINEへ勧誘する流れだったので、SMSからの勧誘行為には注意してください!

タスク副業を謳う悪質業者は、最終的に高額な費用を請求する不正な詐欺が目的なので、副業として稼いでいける優良案件ではありません。

ではどういう流れでタスク詐欺が行われているのか、

実際に私がタスク詐欺案件に登録しながら徹底調査します!

LINE

タスク詐欺に実際に登録してみた

タスク詐欺に誘導する広告やLINEアカウントはたくさんあるため、今回私が検証したもの以外にも色々な詐欺師のLINEアカウントがあると思いますが、手口や流れは大体一緒です。

では、Instagramで発見した怪しい広告から、LINEを登録していきましょう。

出てきたのは「神川英淑」という人物のLINEアカウントです。

Instagramの副業広告からLINEを追加

私のLINEからご相談がきた口コミ情報によると、複数の女性担当者がいるようなので、神川英淑以外からのLINEアカウントを案内される場合もあります。

実際にLINEアカウントを追加すると、すぐに挨拶文が送られてきました。

タスク詐欺アカウントからLINEメッセージ

初めてまして。よろしくお願いします😉✨

私たちの事業について簡単なご説明をさせていただきます。

私たちの仕事は主にTikTokのブロガーを助け、ビデオ再生量を増やすことです。要求通りに動画を見るだけで、報酬がもらえます。

勤務時間はとても自由なので、空いた時間に仕事をすることができ、より多くの仕事をすることで更に多くの報酬を得ることができます。

1案件当たり100円-800円の報酬を得られるので、毎日5000円 ~ 50000円稼ぐことができます。

ご興味はございますか?

興味はありますか?と聞かれたので、「はい」と返答しました。

説明の後は、練習用のタスクとして、作業内容が送られてきます。

練習用のタスクが送られてくる

この仕事は練習用で、挑戦成功すると150円の報酬(paypay決済)がもらえます。

操作手順
【TikTok】タスクリンク:
1:リンクをコピーしてブラウザを開いてください。
2:動画をスクリーンショットをする。スクリーンショットを担当者に送信すると報酬がもらえます。

スクリーンショットを送信してください,これで報酬を受け取ることができます.

【次の練習タスクの報酬は200円です。】

指示通り、指定されたリンクのスクリーンショットを撮り、LINEで送りました。

すぐに返事が返ってきて、PayPayのQRコードを送るように指示されます。

PayPayのQRコードを送るように指示される

PayPayのQRコードのスクリーンショットをお送りください!会社より150円送金されます。

実際に私のPayPayのQRコードを送りました。

半信半疑でPayPayのアカウントを覗くと、150円が入金されているのを確認・・・!

実際に150円が入金されていた

個人的に入金されないと思っていたので、かなり驚きました。

これは騙されてしまう人も多いだろうな・・・という印象です。

最初のタスクの入金が終わると、また別のタスクが送られてきました。

別の練習用タスクが送られてくる

この仕事は練習用で、挑戦成功すると200円の報酬(paypay決済)がもらえます。

操作手順

1: タスクのリンクをクリックしてサイトを開きます。
2:動画をスクリーンショットをする。
3:スクリーンショットを担当者に送信すると報酬がもらえます。

それを私に送信してください。これで報酬を受け取ることができます

【次の報酬は1500円です。】

指示された通り、またスクリーンショットを送りました。

しばらくすると、またPayPayに200円が振り込まれていたのを確認。

200円が入金されていた

スクリーンショットを送るだけで計350円が稼げてしまいました・・・

確かに、参加したくなる気持ち、わかります・・・・。

しかしここで安易に参加してしまってはいけません。お金を貰っといて言うのもアレですが・・・💦

練習用のタスクが終わると、専用のタスクアカウントへ登録しますか?と聞かれます。

「はい」と答えると、怪しいサイトに登録するように指示されました。

タスク専用のアカウントを登録するように案内される

長期にわたってこの仕事を続けたい方は、専用のタスクアカウントの登録が必要です!

このアカウントを利用することで、以下のメリットがあります:

  • 報酬の受け取りと引き出しがより便利になります。
  • 手数料は無料で、ユーザーは最短60分以内に迅速に現金を引き出せます。
  • ユーザーのプライバシーがより良く保護されます。

ステップ1 :ユーザー名(英字+数字)を作成する
ステップ2:パスワードを作成する
ステップ3:パスワードを繰り返す
ステップ4:招待コード「92372」を入力する

ステップ5:「登録」をクリックします。

登録が完了したら、登録ユーザー名を送っていただきますと1500円を受け取っていただけます!

ここまできたらやるしかないので、指示通り怪しいサイトに会員登録しました。

皆さんは危険なので絶対に真似しないでくださいね。

登録した後、ユーザー名を教えると、登録したサイトに1,500円が入金されていました。

サイト登録で1,500円が入金されていた

出金するためには、口座番号などの個人情報を教える必要があるため、断念。

怪しい人物相手に口座情報は教えたくありません。

LINEではまた、練習用タスクが送られてきますが、ここからはPayPayではなく、よくわからない怪しいサイト宛に入金されるので、タスクはここでやめることにします。

練習用タスクが終わると、本格的にタスク副業を始めるための説明が行われ、

チャットアプリをインストールするように案内されます。

そこでは「福利厚生タスク」と言われるタスク型の副業が一定時間ごとに送られてきて、それをこなすと報酬が発生する・・・と言う流れです。

しかし、ここでは練習用のタスクと違って、もっと複雑な内容のものになっており、

報酬に関しても、自分が振り込んだ金額に収益がプラスされるため、入金が必須になってきます。

タスク詐欺の目的

タスク詐欺の目的は、最初に何百円〜何千円を実際に稼がせて、ユーザーの信用度を高めた後、高額な入金をさせることです。

本格的にタスク型の副業を始めるには、最初に入金をしなければいけません。

タスクグループに参加した時に送られてきた、実際報酬表がこちらです↓

実際の福利厚生タスク報酬表

自分が送金した金額に収益+給与250円がプラスされて返金される形になります。

3,000円を支払うと、返ってくるのは4,150円ですが、50万円を払うと、70万250円が返ってくる・・・といったように、

送金する金額が高ければ高いほど、収益も上がっていくシステムです。

簡単に稼げるなら・・と思ってしまうかもしれませんが、ここで送金してしまうと、最後、

お金を騙し取られるだけになってしまいます・・・。

タスク内容も、LINEで指示されたような簡単なものではなく、時間制限がついたりと、もっと複雑な内容になってきます。

1〜2回目は成功するかもしれませんが、タスクをこなしていくと途端に内容が複雑になり、失敗するように仕組まれています。

選択を間違えたり、手順を間違えただけでも、違約金や保証金といった名目で、送金額の何倍もの金額を請求してきます。

違約金は15万円〜100万円以上と、状況によって変わってくるみたいですが、かなり高額です。

また、報酬の出金に関しても、最初はスムーズに行っていたのに、途中から「手数料80%を払わないと出金はできない」と無茶苦茶なことを言われるそうです。

また、支払いをせずに無視していると、事前に送っていた個人情報(免許証など)を出して脅してくる場合もあるそうで、かなりタチが悪い感じです。

脅されたとしても、悪いのは相手の詐欺師ですから、無視しておいて構いません。

どうしても怖い方、気になる方は警察や消費者庁に相談するのも手ですし、

私も対処法やアドバイスをお教えできますので、気軽に相談してください。

また、稼げる副業を探している方、“安全に”、“簡単に” 取り組める副業を探している方は、ぜひLINEで相談してください。

状況に合わせた最適な副業をお教えします🐣

LINE

タスク詐欺は返金が難しい

タスク詐欺にあった場合、返金はしてくれるのかと聞かれると、難しいと思います。

タスク詐欺を行っているのが、おそらく海外の詐欺グループ(中国人?)ですので、警察も捜査しにくい、あるいは何もできない可能性が大きいです。

弁護士に相談するのも、着手金のことを考えるとあまりオススメできません。

タスク詐欺に関する情報を調べていくと、

警察や弁護士を頼ってもあまり意味はなく、

送金した先の金融機関に連絡をして、相手の口座を凍結させる被害者救済法をオススメされていました。

たった3000円ほどですが、返金されたようです。

タスク詐欺の副業の流れを解説

タスク型副業の詐欺の代替の流れを説明していきます。

STEP
SNSの広告やSMSメッセージでユーザーを集める

Instagram、TikTokなどのSNSで「〇〇するだけで簡単に稼げる」といった怪しい副業広告を流し、

LINEに誘導する

最近はSMSでメッセージを送り、LINEを追加させる手口もあります。

STEP
最初に練習用のタスクを送り、実際に報酬がもらえる

LINEでは最初に練習用のタスクが送られてきます。

「YouTubeのスクショを送る」「サイトにいいねしたスクショを送る」といった、簡単な内容のものが多いです。

最初の練習用タスクで多いのが、

  • 指定のYouTubeのスクリーンショット
  • 大手ECサイトに「いいね」したスクリーンショット
  • 指定のTikTokの動画のスクリーンショット
  • 指定のInstagramアカウントをフォローしたスクリーンショット

といった指示です。

とりあえず、LINEでスクリーンショットを求められた場合、タスク詐欺と思っていていいです。

また、ここでは実際に報酬が発生するようにできています。(100〜2000円程度)

振り込みに関しては人によって違いますが、PayPayが多いようです。

銀行振り込みもあるそうですが、危険すぎるので口座番号等は絶対に教えないでください

STEP
もっと稼げる「福利厚生タスク」があるといい、サイトへ登録させる

練習用のタスクではなく、もっと稼げる「福利厚生タスク」のグループ参加させ、送金するように指示してきます。。

ここで個人情報の提示を求められる時がありますが、危険なので絶対に送らないでください。

報酬面は以下になります。

タスク詐欺の報酬表について

ここでも1〜2回目までは上手くいきますが、だんだん入金額を増やすように指示され、

タスクに失敗すると、違約金を支払うように脅しをかけてきます

また、出金の際も、手数料を何十%も払わせてきたりと、なんとしてでもお金を儲けたいという気持ちが見て取れます。

タスク詐欺に遭うと、返金は難しいので、泣き寝入りになる確率が高くなります。

送金しないように、また、周りにタスク詐欺に引っかかってしまいそうな方がいたら、声をかけてあげましょう。

また、タスク詐欺で困ったことがあれば、相談してください。私が知っている情報で良ければ伝えます。

お金を稼ぎたい気持ちはわかりますが、どこの誰が運営しているかもわからない危険な副業ではなく、安心して取り組める副業に参加しましょう。

また、きちんとした情報さえあれば、どんな副業でも稼ぐことは可能です。

今日からでもすぐに稼げる副業が知りたい方は、LINEでお教えしています。

LINE

タスク詐欺の知恵袋の評判をチェック

タスク詐欺の被害にあった方の口コミをいくつか紹介していきます。

回答者:1052318230さん

私も去年の10月に同じ詐欺にあいました。

消費者センターと警察に行きましたが相手にされず逆に警察の人には馬鹿にされ辛い思いをしました。

引用元:Yahoo!知恵袋 一部抜粋

回答者:spe********さん

詐欺です。全員ミスをする仕組みです。

引用元:Yahoo!知恵袋

回答者:piy********さん

無理です。詐欺で盗られたお金は返らない。あきらめてください。

引用元:Yahoo!知恵袋

すでに入金してしまい、取り返せず放置、という状況です。

最初は実際に振り込まれるため、本当に稼げると思い込んでしまったようです。

この記事を見た方は、タスク詐欺に引っかからないようにしておきましょう。

タスク詐欺に注意!SNSの副業広告は気をつけて|まとめ

タスク詐欺は、送られてきたタスクをこなせば報酬がもらえるタスク型の副業ですが、

最終的に自分が入金しないと稼げないようになり、高額な送金を指示される詐欺です。

  1. 運営しているのは悪質な海外業者
  2. 意図的に失敗させ、違約金を払わせる詐欺内容
  3. 警察や弁護士も動きにくい詐欺手口なので飛ぶ可能性が高い

タスク詐欺はここ数ヶ月でかなり被害が多くなっています。

返金が難しい手口なので、怪しいと感じたらすぐに相談してください。

ネット上にはタスク詐欺のように、お金に困っている方の弱みや悩みに漬け込んで、お金を騙し取ろうとする悪質な業者がたくさんいます。

世間的に副業が認められつつある今だからこそ、きちんとした情報を手にいれることが大事ですよね。

怪しい副業や詐欺まがいの情報に手を出してしまうと、大切な資産を失うことにもなりかねませんが、

副業に関する「正しい情報」さえあれば、ネットを使った副業で大きく稼ぐことができます。

私も実際に、複数のネットビジネスで月収250万円以上を安定して稼いでいます。

副業や投資などのネットビジネスを始めたい!という方は、

私が今まで実践してきた副業や、初心者でも稼ぎやすい副業、忙しくてもスキマ時間で取り組める副業などなど、

「副業で安全に稼いでいく方法」をお教えしています。

実際に私が稼いでいる副業でよければ、すぐにお教えもできますので、

本気で稼ぎたい方は、私のLINEを追加しておいてください🐣

ぜひ、私からの情報を参考にしながら、お金を生み出していかれてください。

LINE
\ この記事を書いたきんじです /
  • URLをコピーしました!
友だち追加
目次