COIN TOKYO

  • 2018/06/11
  • コイン東京編集部

中国の大手検索エンジンBaidu(百度)が、ブロックチェーンを活用した"宇宙ゲーム"をローンチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国の大手検索エンジンBaidu(百度)は、独自のプラットフォーム「スーパーチェーン」を発表した数日後の金曜日に、ブロックチェーンゲームのローンチを発表しました。

「宇宙(Du Yuzhou)」と呼ばれるこのゲームは、宇宙旅行を描いています。

ゲームの公式ウェブサイトによると、最初はエアドロップを通じて「ポイント」が利用可能になります。ユーザーがより多くのポイントを蓄積すると、成長するにつれて重力が増加し、さらに多くのポイントを吸収すると追加機能をロック解除できるようになり、独自の惑星を開発することができます。

このゲームの本質的な目標は、単に取引だけでなく、仮想通貨のような資産の特徴をユーザーが体験できるようにすることであると、Baidu(百度)の代表は述べています。

「宇宙は、新たな仮想通貨のローンチとは異なるデジタル社会の実験です」と、同社は語っています。しかし、アプリの来週中のリリースが発表されたのみで、どのブロックチェーンが使用されているかなどのゲームの詳細は明らかにされていません。

月曜日に、百度のブロックチェーンのチーフ・サイエンティストであるショウ・エイ氏は、同社のスーパーチェーン・プラットフォームを発表しました。このプラットフォームは、ビットコインおよびイーサリアムネットワークと互換性があり、1秒間に100,000回のトランザクションの処理が可能とのことです。1月に遡れば、他の大手IT企業と提携し、ブロックチェーンaaSプラットフォームを開始しています。

先月からは、Baidu Baike(Wikipediaのような百科事典サービス)の記事の改訂履歴をブロックチェーンに保存しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る