COIN TOKYO

¥906,833
BTC +0.08%
¥20,133
ETH -0.04%
¥32.00
XRP -0.20%
¥24,498
BCH -0.10%
  • 2019/10/13
  • 2019/10/13
  • コイン東京編集部 ritz

テレグラム、米SECの提訴を受けてGRAMトークン配布の延期を示唆ーu.today報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレグラム、米SECの提訴を受けてGRAMトークン配布の遅れを示唆ーu.today報道 -仮想通貨ニュースサイト コイン東京
投資家向けのレターによると、テレグラムのブロックチェーンTONは、米証券取引員会(SEC)が提訴した訴訟により遅れる可能性があるという。12日にニュースメディアu.todayが伝えた。

米SECの提訴を受けて

11日、SECはニューヨーク連邦地方裁判所に緊急措置を申請し、テレグラムのブロックチェーンTON(Telegram Open Networkの17億ドル(1880億円)のトークンオファリングの停止命令を要求した。テレグラムは、ネイティブトークンGRAMの最初のバッチを、2019年10月31日までに配布することを約束していた。

SECが提起した訴訟を受けて、Telegram Open Network(TON)の開発者は、投資家に応答した。U.Todayが取得した投資家向けのレターで、Telegram Open Networkは、SECとの状況を確認し、問題の解決策について話し、仮想通貨GRAMの配布日を遅らせることを決断している。

レターによると、開発者は過去18か月間、米証券取引委員会と積極的に交流し、TONブロックチェーンに関するフィードバックを受け取ってきた。そんな中、突然のSECの決定は彼らを驚かせたという;

「私たちは、SECがこれらの状況下で訴訟を起こすことを選択したことに驚き、失望し、SECのリーガルポジションに同意しない。」

現時点では、TON開発者は弁護士とともに、状況打開に向けた最善の方法を模索している;

「私たちは、関係者の利益のために状況を解決するための最善の手段を評価し続けています。これには、ローンチ日を遅らせるかどうかの評価が含まれますが、これに限定されません。」

10月に予定された仮想通貨GRAMのリリースが遅れる事が推察できます。

8月27日付けのニューヨークタイムズがレビューした文書によると、10月31日までに「最初のバッチを配布しない場合」、テレグラムは調達した資金を返済しなければなりません。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る